うっかり日焼けにご用心!後悔する前にデイリーケア

梅雨も明けて、夏本番ですね。気温はウナギ登りで、湿気もあってベタベタ。ついつい億劫になって日焼け止めクリームも塗らずに外出してしまう・・・なんてことはありませんか?「今日は曇ってるし、日陰にいれば大丈夫。」なんて思っていると、後悔することになるかも知れません。

 

曇っていても、日陰でも紫外線はしっかり届いているのです。日陰で座ってるだけだから、なんて油断していたらショートパンツから出た太ももやデコルテが真っ赤!という経験はありませんか?後悔先に立たず、うっかり日焼けにご用心!デイリーケアでしっかり日焼けを予防しましょう。

1.長時間外にいる時は特に注意!一度塗っただけで安心しないで!

一日中外にいるとなれば、それだけ紫外線にさらされる時間が長くなり、日焼けしてしまう可能性が高くなることは言うまでもありませんね。
出掛ける前に、しっかり日焼け止めクリームを塗って準備万端、これで安心と思いがちですが、外にいる時間が長ければ長いほど、日焼け止めクリームはこまめに塗り直す必要があります。
日焼け止めクリームの持続効果は、それぞれの商品によって異なりますが、汗などによって流れ落ちてしまったりすることもあるので、一度塗っただけでは一日中効果を持続することはできません。朝、しっかり塗ったから大丈夫と思い込まないで、こまめに塗り直してうっかり日焼けを防止しましょう。

2.UVカット衣類も上手に活用!短時間でも油断禁物

日焼け止めクリームだけでは、夏の強烈な紫外線をガードするのは難しいですよね。そうかと言って、外出しないわけにもいかないですから、UVカットのパーカーやカーディガンなどを上手に活用すると良いと思います。
ちょっとそこまで買い物へ、なんていう時には日焼け止めクリームをわざわざ塗るのも面倒ですよね。
少しの時間でも、油断は禁物。日焼けはしたくないけど、毎回毎回日焼け止めクリームを塗るのは大変です。気軽にサッとはおれるパーカーやカーディガンは、面倒な手間もないですし、紫外線をカットしてくれるので便利です。
今はUVカットだけでなく、涼感もプラスされているものなど、バラエティに富んでいますので、自分に合ったものを選んで暑い夏を乗り切りたいものです。

 

暑いと、つい怠けてしまいがちな日焼け対策ですが、うっかり日焼けをしてしまうとシミやシワの原因になりますので、気を抜かず習慣にしましょう。
「これくらい大丈夫」という油断が、涼しくなる頃にはシミになってしまうかも?
毎日シミとにらめっこ・・・なんてことにならないように、今日は紫外線を浴びたなと思った日は、ビタミンCなどの美白成分が使用されているフェイスパックなどでアフターケアも欠かさずに。
紫外線対策をしっかりして、上手に猛暑と付き合っていきたいものですね。

参考:紫外線

 

日焼け止めの上手な使い方

日焼けってお肌の大敵ですよね。美白を意識していて絶対に日焼けをしたくないという方もいると思います。でも日焼け止めを上手く塗れていなくて変なところだけ日焼けしていたり……なんてこともあるのではないでしょうか。今回はそんな方に向けて日焼け止めの上手な使い方をご紹介します。

1.ジェルタイプのものを使う

日焼け止めには主にジェルタイプ、クリームタイプ、スプレータイプがあります。その中でおすすめなのはジェルタイプのものです。スプレータイプは簡単に付けれるのでとても便利ですがその分欠点も多いです。まず、一箇所に固まってついてしまうことが多く満遍なくつけることができません。またクリームやジェルのようにぬりこめる訳ではないので汗などで簡単に落ちてしまいます。

 
クリームタイプは白くなってしまうことが多いのであまりお勧めできません。またしっとりするタイプのものが多いので汗をかいた時に不快な肌触りになってしまいます。
上の二つに比べてジェルタイプのものならサラッとした肌触りなので不快感なく全身に塗ることができます。

2.小まめに塗り直す

面倒かもしれませんが汗をかいたりレジャーなどで水がかかったりしたら絶対に塗り直してください。日焼け止めは結構簡単に落ちてしまいます。きちんと塗っていたのに日焼けしてしまった、という場合は日焼け止めが落ちてしまっている可能性が高いです。

 

ですので日焼け止めは絶対にウォータープルーフのものにしてください。特にプールや海、川遊びなど水の中に入る場合はウォータープルーフの日焼け止めは必須です。日焼け止めのウォータープルーフは結構強力なので水の中に入る場合でも小まめに塗り直していれば日焼けするのを防ぐことができます。

3.晴れの日以外もつける

日焼け止めは晴れている日しかつけないなんて方も結構いるんじゃないでしょうか。例え曇りや雨でも紫外線は出ています。また朝は天気が悪かったとしても午後から晴れるなんてことも結構ありますよね。そうするともう対策のしようがありません。なので日焼け止めは天気に関わらず毎日つけるようにしましょう。

 

日焼け止めをぬる習慣をつけることでつけ忘れを防ぐことにもなります。また日焼け止めだけでなく日傘を使ったり、SPFの入った化粧品を使ったり紫外線対策グッズを併用してみてください。

いかがでしょうか。以上が日焼け止めの上手な使い方です。賢く利用して美白を守ってくださいね。

 

美白ケア、シミケアは毎日行うことに意味があります。そのたま簡単にシンプルに美白ケアができるオールインワン化粧品などもおすすめです。

 

【保存版】美白オールインワンゲルの正しい選び方と効果的な美白ケア

 

美白ケアに効果的な成分から化粧品の選び方まで詳しく紹介していますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です